News

リバネス海外子会社のLeave a Nest SingaporeとPlatform Eがスタートアップの発掘・育成活動で包括提携

By Nami Akinaga | 20 February 2018

 

リバネスの海外子会社であるLeave a Nest Singapore Pte. Ltd.(代表:徳江紀穂子、本社:シンガポール、以下「リバネスシンガポール」)と、シンガポールの起業家育成を手がけるPlatform E(本社:シンガポール)は、シンガポールにおけるスタートアップ育成・起業家教育を促進するために、2018年1月付けにて包括連携協定の締結を行いました。

本提携は、相互が持つスタートアップや起業家に対するハンズオン支援や投資、そして次世代の起業家を生み出す教育活動など、スタートアップの発展に寄与する幅広い活動を開始する上での基本合意になります。

Platform Eは、シンガポールで最も新しいアントレプレナーシップ育成・実践プログラムであり、2016年12にシンガポールの私立大学・Singapore Institute of Managementのグループ機関として誕生しました。ビジネスプランやファイナンス等のスキル養成ばかりに注力するスタートアップエコシステムの状況に課題意識を持ち、”人”に注目し、起業家マインドつまりアントレプレナーシップを育む場の構築をメインミッションとして活動しています。

このたび、研究者自身の課題解決にかける”情熱”を重んじ、アントレプレナーの成長を促し続けるシードアクセラレーションプログラム「TECH PLANTER」や、個人のもつ課題意識や情熱を明確化し、チームを形成して新規事業を推進する人材の育成プログラムを展開するリバネスと連携することにより、スタートアップの育成プログラムや支援体制を強化することを期待しています。

今後、リバネスでは、リバネスシンガポールとPlatform Eの強固な連携を軸に、シンガポールを中心とするASEAN諸国における起業家育成の加速を目指してまいります。

■リバネスシンガポールについて

2010年設立、教育事業より活動を開始し、Science Centre、IMDA、A*STARなどシンガポール現地機関と協力し、次世代育成、スタートアップ発掘・育成活動を展開。2014年からは科学・技術を活かしたリアルテック分野のベンチャー発掘・育成プログラム「TECH PLANTER」を毎年継続開催し、ASEAN6カ国にて東南アジア特有のニーズや課題を発掘するアジア最大のプラットフォームを構築してきた。(ウェブ:https://lne.st/

■Platform Eについて

Platform Eは、シンガポールの私立大学・Singapore Institute of Management(1964年にEDBによって設立された由緒ある経営大学)のグループに属し、アントレプレナーシップ育成・実践プログラムを開発・実施する教育機関。起業家育成のプログラム提供、スタートアップのハンズオン支援、オフィスの提供、投資機会の提供など、教育、インキュベーション、アクセラセレーションなどの言葉に縛られない多様な活動を行っている。(ウェブ:https://platforme.asia/

This article first appeared on​ Leave a Nest on 19 February 2018.